はじめに

「40歳を超えて改めて英会話を習得したい!」と勉強しはじめたのはいいけれど、なかなか英語が上手く話せないとお悩みの方へ。
ノーウォーリーズ・イングリッシュのページにようこそ!

わたくし、MASAがあなたの英会話力アップのお手伝いをさせていただきます!

あなたは、こんな悩みを持っていませんか?

        

  • もう年だから英会話を習得するのは遅いのかもしれない
  • 英語を勉強しているけれど、いざとなると口から英語が出てこない
  • 海外に住んで3年以上たつけど、英語力がほとんど伸びない
  • 会話をはじめても、すぐに終わってしまう
  • そもそも、英会話習得のための勉強法がわからない

そんな方のために、私が英語を話すための基礎づくりをお手伝いします!

正しい練習を行えば、40歳を過ぎてから英会話をやり直しても十分話せるようになります!

かくいう私も40歳を過ぎてから本格的に英会話の勉強をしましたが、今ではネイティブスピーカーと普通にコミュニケーションが取れるようになりました。

もちろんそのためには、正しい勉強法や練習をすることが前提です。

MASA式英会話コーチングでは、スピーキングとリスニングにフォーカスして、90日間(3ヶ月間)で自分の言いたいことを話し、相手の言うことを聞ける力を養ってきます。

具体的には・・・

  • 日本語に訳さないで、見たことや思ったことを英語でそのまま話せるようになる
  • ネイティブスピーカーにも臆することなく、笑顔で話しかけられるようになる
  • 自分の考えや言いたいことを相手に伝えることができるコミュニケーション力を養う

あなたが、自信を持って英語を話せるようにコーチングしていきます。


MASA式英会話コーチングの中身とは?

MASA式コーチングでは、事前に現在の英会話のレベルと、目標をどこかに置くかを確認した上で、具体的な学習メニューを一緒につくっていきます。

基本的なメニューはコチラです。

MASA式コーチングのメニュー

リスニング(インプット)

  1. イメージで覚える英単語(日常会話)
  2. 効果的な音読の方法
  3. リピーティング
  4. シャドーイング
  5. リプロダクション

スピーキング(アウトプット)

  1. 自分のことを自分で話す練習
  2. イメージを使って、思ったことを言う練習
  3.     

  4. 日本語を介さないで文章を組み立てていく練習

基本的にはこのメニューに沿って、リスニング力とスピーキング力をトレーニングしていきます。(個人差によって調整します)

そして一番重要なのは反復練習することです。

英語は私たちにとっては第二言語です。

英語と日本語は言語学的に大きく離れているため、理解できたり、知っているレベルから「使える」レベルに持っていくには反復練習しかありません。

ですから、英語をある程度習得するまでには、それ相当の時間を投入する必要があります。

そして、より速く目標に到達するには、期間を決めて集中的にインプットを行いアウトプットの練習を繰り返すことが大切なのです。

コーチングの期間を90日としているのは、そういった理由からです。

この90日間、毎日英語に触れ、インプットとアウトプットを組み合わせていきます。

ポイントはいかに楽しみながら英語学習を習慣づけられるか?

「今日もやらなくちゃ」から、歯磨きや顔を洗うのと同じように日々の習慣に英語学習を落とし込むマインドセット(心構え)も伝えていきます。

また、質問やご不安な点があれば、チャットワークというチャットアプリを使って、その都度対応させていただきますのでご安心ください。(コーチング期間、何度でも)

全く話せなかった人が90日間でペラペラ話せるようになるのは

目標設定→具体的なメニューの落とし込み→練習(反復練習)、そして、確固たるマインドセットがあれば必ず目標を達成できます!

一緒に頑張りましょう!!!

英語を上達するために必要なことは?

これは、英語学習で行き詰まっている人々の永遠の疑問であり、そしてその解決策は一つではありません。

インターネットが普及し、英語を学習する環境が以前よりも整っているはずなのに、英語を使いこなせる人が増えない理由はなんなのでしょうか。

たとえば書店に行くと、必ずといっていいほど英語本のコーナーが設けられ、英語や英会話に関する本が所狭しと山積みされています。

そして毎月、数多くの英語に関する書籍が発行され続けています。

なぜならば、英語の資格を取得したい、英語を話したいといった需要があるからです。

それだけ、「英語力をあげたい」、「英語を話したい」という人がたくさんいるのに、未だに日本人の英語力は先進国の中でも、かなり低いという現状。

ほぼ全ての日本人が、中学、高校と最低6年間も英語を勉強しています。

さらに向上心のある方は、英語本を何冊も買い、Youtubeの動画でリスニングの勉強をし、オンライン英会話でネイティブスピーカーと会話したりしています。

でも、なかなか英語が話せない、聞けない、というのは、そもそも根本的な学習方法が間違っている可能性が高いのです。

かくいう私も以前は、書店に行っては英語本を買いあさり、ひととおり読んではまた次の本に手を伸ばす、ということを続けていました。

いわゆる、ノウハウコレクターだったのです。

こういうやり方では一向に英語力は伸びません。

英語本

そしてこれって、海外に住んでいても同じことなんですね。

「海外に住んでいれば、そのうち英語を話せるようになる」というのは、もはや妄想だというのは、あなたが一番ご存知だと思います。

わたしも、オーストラリアに移住する前は、移住して1年、2年、3年と経てば、それなりにスラスラと話せるようになるだろう、ネイティブスピーカーとも笑ってジョークを言い合ったり、何なら英語で喧嘩している自分の姿を想像していました。

でも、現実はどうだったかというと・・・、

英語がうまくなるどころか、あまりの自分の英語力のなさに絶望すらしてしまう始末でした。

会話は続かないし、自分が言ったことを相手に何度も聞き返されたりして、コミュニケーションを取るのも一苦労。

What?なんて言い返されると、もう返すのも怖くなって、「uh, yes yes」なんて言いながら、なんとかその場をしのいでいたりしました。

挙句の果てには、「もう、英語なんてどうでもいいや、日本語でもある程度生活していけるわけだし・・・」、と何度も諦めかけたことでしょう。

あなたも、多かれ少なかれ、そんな経験ありませんか?

海外に住めば自然に英語が上達するというのは、幼少時に限定したことで、大人には当てはまりません。

でも、本当に英語をもっとうまく話したい!もっときちんとネイティブスピーカーとコミュニケーションが取りたい、と一念発起してからは、紆余曲折を経て

コーチングとは何か?

道

英語を上達させる方法は、個人個人で異なります。

同じ勉強をしても、伸びる人と伸びない人がいます。

それは、一所懸命勉強したかどうかという単純な理由ではなく、「今のその人にあった勉強をしているか」ということです。

たとえば、スピーキング力を伸ばしたいのに、読む、聞くといったインプットばかりフォーカスして、英語を話す練習や自ら英語で文章を作る練習をやらなければ、一向に伸びません。

多くの人が、自分にあった勉強をしていないために、伸び悩んでいます。

もしくは、自分にあった勉強法がなにかわからない、という人も多いでしょう。

こういう場合、独学では限界があります。

そこでぜひ、コーチングを利用していただきたいのです!

コーチングを受ける理由は、あなたが英語を勉強する理由、目的、目標が何かを明確にすること、そしてそのゴールを達成するために、具体的にどんなことを勉強していくべきかを知ることができることです。

「この勉強方法でいいのかな・・・」という不安を持ったまま勉強しても、英語力は伸びませんし自信もつきません。

人は、明確な目標と、それに向かって日々やることがわかれば、不安なく自信をもって前に進むことができます。

それを、コーチングを通じて一緒に見つけていきましょう!

私のコーチングでも、基本的なメニューはありますが、個人のレベルに応じて調整をしていますので安心してください。

そして、もうひとつ。

目標を達成するために絶対に必要なのがマインドセットです。

マインドセットというのは、MBA用語として知られていますが、簡単にいえば「心構え」のこと。

英語学習にあてはめるならば、「必ず英語をものにしてみせる」と自分自身で100%信じ切ることです。

たとえば、英語を勉強しようとしているAさんとBさん。

Aさん:「よーし、来年の今頃までにはネイティブスピーカーとの会話が弾むようにスピーキングの勉強頑張るぞ!」

Bさん:「どうせ、来年になっても英語しゃべれるわけないよな。もうこんな年だし・・・」

AとBのどちらが、ゴール達成しやすいかは一目瞭然ですよね。

ですから、英語学習のカギは、マインドセットにかかっているといっても過言ではありません。

マインドセットを英語学習にマッチさせられれば、目標達成の確率は間違いなく上がります。

このマインドセットもコーチングで確かなものにしていきます。

いままで独学で英語を勉強してきたけれど、なかなか上達しなかったという方。

ぜひ、一度コーチングを試してみて下さい。

そして、英語を学習する意味と目的、そしてゴールを明確にして、ぜひあなたの夢を叶えてください!

そのお手伝いを全力でさせていただきます。

コーチングを受けたご感想

音読の具体的なアドバイスが助かりました。音読やシャドウイングなど独自にやっていても「本当にこれでいいのか?」と疑心暗鬼でやっているものだと思います。具体的な本、ここを主にやるといいという指示etcが有益でした。また、動画を見ながらそれを英語で説明するというのは効果大、しかしなかなか練習していないと全く口をついて出てこない、そしてショックを受ける→このままじゃヤバいとなってモチベーションアップ、こうなりそうです。英検前(特に準一級)はメチャクチャに効果ありと思われます。

岩佐様
MASAさんに教えていただいた、わからない単語に出会った場合、画像検索でしらべてみるということ!→すでに実践していて、私の勉強の一部になっています!やっぱり忘れにくいですね!!

近藤様
単純に英語力を伸ばしたいという希望を一歩進めて、なぜそうしたいか考えるきっかけを得ました。現在は英語力を伸ばして転職の機会を得たいと考えています。
参考になったのは以下の点です。
・簡単な英語の文を音読することで、英語の発話とリズム感を体になじませる必要性をその効果を学んだ。
・まとまった英文を朗読することで、英語のロジック(話の進め方)の癖を身につける必要があることを学んだ。
・以外と日常的で使う英語表現を知らないことに気がついた。ふくらはぎなど。
・英単語を増やす努力の必要性を感じた。英単語の覚え方も文字や例文だけでなくグーグル画像検索を併用することでイメージとして記憶に定着する方法が習慣づいた。

肥後様
改めて、コーチングではよいアドバイス頂いてありがとうございました。

今の私に足りないことで、トレーニングをすると伸びるやり方を教えて頂き、自分では分からなかったり思いつかないことだったりするので、なるほどなぁ?と、やってみようと思えました。

音読の件も、練習したからスラスラできるのはあたりまえで、それが自分の会話にとりいれられないと意味がないんだろうなーなんて、ちょっと思っていましたが、まささんに、練習して上手くなってる事を褒めていただいて、まずはそれができないと、自分のものにもできないんだよなぁと、練習あるのみ!と思えました。何かしら毎日英語の勉強をしているとはいえ、この方法がいいのかな?こっちの方がいいのかな?なんて、あちこち方法が定まらない部分もあったので、MASAさんに言われたことは続けたいと思います。発音の日本人の癖なども把握されていて、分かりやすかったです。
現地に住んでいても毎日音読をしたりトレーニングをしていると言うような話もとても興味深く、日本に住んでいる私はもっともっとトレーニングが必要だと思い、やる気がでました!

岡本様

コーチング無料体験セッションはこちらから

コーチングの料金体系はこちらから