ポッドキャスト、エピソード4です^^。

Itunesおよび、Googleポッドキャストからのご登録はコチラからお願いします↓
Itunes
Googleポッドキャスト

※こちらから登録すると、ポッドキャストが更新されたときにすぐに聞くことができますよ^^

今回は、「嫌い」を緩和する表現を説明します。

食べ物の好き、嫌いを聞かれるときに、好きなものであれば、I love it!とか、I like it very much.と答えられますが、問題は嫌いな場合。

嘘をついて、無理やり食べるというのも一つの手ですが(笑)、どうしても食べられないものってありますよね?

そんなときは、なんとかして「嫌い」と伝えるしかないのですが、どう答えたら相手にも気持ちよく伝わるでしょうか。

嫌い、というと、I don’t like itとか、I hate it, I dislike it.と思いつく方も多いと思います。

これらの表現は、どちらかというと直接的な表現なので、「私、それ嫌い!」、「大嫌い」とストレートに伝えるときにはいいですが、初対面や会って間もない人との会話では避けたほうがベターです。

hateに至っては、極端に嫌い、というかなりストレートな表現なので、単純に嫌い程度には使いません。

とくに、食事をごちそうになる、レストランで食事の好き嫌いを聞かれる、といった場合には「緩和表現」をいくつか覚えておくと便利です。

英語で「嫌い」の緩和表現

スパイシーな食べ物
don’t like、dislike、hateなどのストレートな言い方を緩和する表現をいくつか紹介します。

~はそれほど好きじゃない

  • don’t like~very much
  • don’t like~that much
  • don’t really like~
~は好みじゃない

  • is not my taste
  • is not my thing
  • is not my cup of tea

直接的表現を避けるには?

英語にはYESやNO以外にも直接的な表現があります。

たとえば、以下のような単語

bad
wrong

日本語で、もそれは悪い考えだね、という文だとかなりストレートに聞こえますが、英語でも同じです。

That’s a bad idea.

これを緩和するには、That’s not a good ideaとします。

もしくは、I don’t think that’s a good idea.でもいいです。

つまり、ストレートな単語の逆の単語をつかって表現するという方法です。

You are wrong.ではなく、You are not right. もしくは、I don’t think you are right.というとかなり緩和されますよ。

I don’t thinkの使い方

ここで、緩和表現とは異なりますが、日本人が間違えやすい、I don’t think(that)~(私は~ないと思う)のイメージの仕方をお伝えします。

「私は、それができないと思う。」という文を英語にします。

I don’t think I can do it.
I think I can’t do it.

この2つの文だと、上の文章が自然な英語です。

実際には、下の文でも通じますが、ネイティブスピーカーは違和感を感じます。

できないと思う、というと日本語の感覚では、I think I can’t do it.のほうがしっくり来ますが、英語では先に結論を言います。

この文では、私の意見として、まず「そう思わない」という結論を主張しているんですね。

そしてもうひとつ。

これは、文法的なことというよりは、僕個人的なイメージの仕方ですので、参考程度に読んでください。

あなたはそれができると思わない、という表現の場合

I don’t think you can do it.とするのは、先に結論を持ってくるという意味合いと、自分を否定することが相手を否定することよりも望ましいという考えです。

ですから、Iに否定をし、youは肯定にしているということ。

僕はこのイメージをずっと思ってます。

先に結論、そして、他人を否定しないというイメージを持ってからは、「I think +否定文」という言い方をすることがなくなりました。

あとがき

オープニングで話をした、私が仕事や作業をはじめる前によく聞く歌は、EMINEMのLose yourselfです。

歌に入る前のパートのセリフがモチベーションを上げてくれます。

if you had one shot or one opportunity to seize everything you ever wanted in one moment would you capture it? or just let it slip?

みなさんも、勉強や作業、仕事をする前に、お気に入りの曲や元気がでる曲を聞くと、スムーズに気持ちが乗って軽快にスタートできると思いますので試してみてください!

podcastで使用しているBGM(音源)
DOVA-SYNDROME

by yuki