ポッドキャスト、エピソード5です^^。

Itunesおよび、Googleポッドキャストからのご登録はコチラからお願いします↓
Itunes
Googleポッドキャスト

※こちらから登録すると、ポッドキャストが更新されたときにすぐに聞くことができますよ^^

今回のトピックは、may as well/might as wellについて。

may as well/might as wellの使い方

may as well/might as wellはどちらも同じ意味です。

個人的な感覚ですが、日常会話ではmight as wellのほうがより使われている気がします。

さて、このmay as well/might as wellは、なかなか我々日本人には理解しにくい表現の一つです。

ただ、実際の英会話ではよく使われるので、覚えておくと便利ですよ。

まず、may as well/might as wellをケンブリッジ英英辞典で調べてみました。

used to suggest doing something, often when there is nothing better to do

出典:https://dictionary.cambridge.org/

suggest doing somethingとあるので、何かを勧めている、そうしたほうがいいと思っているというのが前提にあります。

ただ条件があって、often when there is nothing better to do しばしば、他に選択肢がない場合、とあります。

may as well/might as wellのポイントはココにあります!

他に選択肢や理由がないので、勧める、やったほうがいいと思っている、という意味です。

例文

You slept in and got up late.
寝坊して、遅く起きたyou jumped out of the bed and went to the bus station.
ベッドから飛び起きて、バスの停留所に向かった

you found the bus has gone and the next bus is coming in an hour.
バスは行ってしまい、次のバスは1時間後。

you say “I might as well walk to the workplace”.
職場まで歩いていったほうがいいな。(他に選択肢がないから・・・、1時間バスを待つよりも・・・というイメージ)

you may as well talk to me about that now, I”ll find out sooner or later.
あのことについて今話しちゃったほうがいいぜ。(あとでわかることだから、他に選択肢はないよ、というイメージ)遅かれ速かれわかっちゃうからさ。

日本語訳はあまり重要じゃないです。

may as well/might as wellの持つイメージを理解すればOKです。

とにかく、他に選択肢がないから、これをやろう、やったほうがいいという推奨を意味するとだけ覚えましょう。

英和辞典では、may as well/might as wellの意味がたくさん載っていることが多いのですが、これを全部覚えようとすると頭が混乱してきます。

日本語を介せずに、このフレーズの持つイメージを頭に植え付けてください。

あとは、状況に応じて当てはめていきましょう。

フレーズを覚えるコツ

今回の、may as well/might as wellのように、意味がつかみにくいフレーズを覚えるときは、英英辞典でシンプルなイメージを記憶することです。

そして、自分の経験や体験、今起こってることに、may as well/might as wellを使ってオリジナルの文章を作って話すことです。

もしも自分でフレーズを作るのが面倒だという場合は、英英辞典に記載されているフレーズを何度も音読してみて、イメージを植え付けてみてください。

英英辞典はネイティブスピーカーが作っているので、例文も自然です。

英和辞典には、たまに不自然な文も記載されているので、例文なら英英辞典を参考にしてくださいね。

ということで、ぜひ英英辞典を使ってみてください!

僕が英英辞典を使うメリットは次の5つです。

  • 意味が割とシンプルに書いてあるのでイメージしやすい
  • 例文が自然
  • 全て英語で書かれてあるので、説明の仕方がそのまま勉強になる
  • とにかく英文に慣れることができる
  • 英語を英語で理解する力が養われる

とくに、英語中級者以上の方は、迷わず英英辞典を使うべきです!

なるべく日本語訳にとらわれないで、英語を英語のまま理解する、イメージすることに注力しましょう。

英英辞典で確認したけれど、どうしても意味がわからない単語があったときのみ、英和辞典で確認すればいいと思います。

とにかく、繰り返し英英辞典を使っていると次第に慣れてきますのでぜひ使ってみてくださいね!

podcastで使用しているBGM(音源)
DOVA-SYNDROME
by yuki