ポッドキャスト、エピソード15です^^。

Itunesおよび、Googleポッドキャストからのご登録はコチラからお願いします↓
Itunes
Googleポッドキャスト

※こちらから登録すると、ポッドキャストが更新されたときにすぐに聞くことができますよ^^

今回のポッドキャストの内容

英語中級者の方なら、洋書の1冊や2冊は読んだことがあるでしょう。

私も好きなミュージシャンの自伝小説や、映画の元になった小説、健康に関するものなどをいくつか読んできました。

でも、結構文章が難しかったり、文量が長くて、というような理由にかこつけて、途中で挫折してしまったことも何冊かあります。

英語中級者になれば、いろんな文章をたくさん読む、いわゆる多読に挑戦される方も多いと思います。

ただ、途中で挫折してしまっては、達成感がなく、逆に自信喪失にもつながります。

そんな方にオススメしたいのが、英語で書かれた児童書です。

多くの児童書はネイティブの5~6歳くらいの子供向けに書かれてあります。

児童書を読むメリット

  • 文量が少ない
  • 平易な文章で書かれてある
  • 短時間で読める
  • 読後の達成感が得やすい
  • 日常会話で使える表現が満載
  • 韻を踏んでいてリズム感がある

児童書に書かれてある単語は簡単なものが多いですが、実は普段見慣れない単語もたくさん出てきます。

でもネイティブの子供はその単語を知っているんです!

そんな驚きも、児童書を読むメリットのひとつだと思いますよ!

ぜひ一度、児童書を読んでみてくださいね!

ポッドキャストの内容へのご質問、ご感想、また取り上げてほしい内容などがございましたら、お問い合わせページ、もしくはTwitterのDMからメッセージをお願いします^^。

それではお楽しみください!

podcastで使用しているBGM(音源)
DOVA-SYNDROME
by yuki